不妊症の施術例⑪

■症例32  体外受精で妊娠

【患 者】
豊岡市 35歳 公務員

【来 院】
H29年8月

【状 態】

◆検査状況
H29年  姫路の病院にて検査
      卵管造影 詰まり 通水→通過 
      多嚢胞性卵巣症候群の傾向だが問題はなさそう
      子宮内膜症
◆生理の状態

・生理周期  約28日
・出血期間  5日間
・痛み    普通

・基礎体温  2相性

◆体の状態

・便通   2日に1回え
・小便回数 5、6回
・肩こり、腰痛、冷え性

◆習慣
・睡眠   23時〜6時
・甘いものを取る

◆サプリ
 葉酸・水素

豊岡市体外受精

【病院での治療経過】
姫路の病院受診
クロミッドを服用しながらタイミング法
神戸の病院に転院
ポリープ除去手術
タイミング法を4回
クロミッドを服用し人工授精3回
体外受精で妊娠

【施術内容と経過】
 
 病院の検査で子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群、卵管閉塞、どれもそれほどひどくはないが指摘を受ける。初回の体チェックで下半身の循環がかなり悪いという印象だった。お風呂に浸かる習慣もなかったので、お風呂に浸かってなるべく体を温めるようにと指示。生理周期は安定はしていたが、なかなかタイミング法や人工授精では結果が出なかった。意を決して体外に進む決断。自己注射はかなり不安がられていたが、何とか克服。採卵もうまくいき胚盤胞7個という好結果を得られた。移植までしっかり体を整えて、無事に着床後も安定し無事に卒業を迎えられた。

【施術内容】
・瘀血治療、副腎、糖代謝
【生活習慣】・水飲み、ウォーキング、お灸、お風呂に浸かる

【考 察】
 
 2年という長きに渡る不妊治療でした。仕事をしながらの病院通いはかなり大変だったと思いますが、ご夫婦お二人の頑張り、またご家族のサポートで無事にご懐妊となりました。タイミング法、人工授精、体外受精とステップアップ。最後の体外受精での採卵結果は驚くほど好成績でこちらも驚きました。移植後もスムーズに着床し、つわりの重さもなく安定期を迎えられました。今回のケースは結果論ですが、タイミングや人工授精では精子と卵子がうまいこと出会えてなかったと考えられます。その要因として卵管の通りが悪かった、またピックアップ障害(排卵した卵子が卵管に取り込まれない)の可能性があります。
時間はかかりましたが、無事に妊娠されて本当におめでとうございます。赤ちゃんの誕生が楽しみです。
豊岡市妊活

■症例32  5ヶ月で自然妊娠

【患 者】
豊岡市 34歳 

【来 院】
令和元年7月

【状 態】

◆H30年 けい留流産  
 R1年  けい留流産

◆検査状況 
・子宮筋腫 1センチ 1つ

◆生理の状態

・生理周期  26日〜28日
・出血期間  5日間
・痛み    普通

・基礎体温  2層性
・レバー状の塊

◆体の状態

・便通   良い
・小便回数 5、6回
・肩こり、腰痛、冷え性

◆習慣
・睡眠   8時間 
・運動   ウォーキング(週に3〜4回)
・甘いものを取る

◆サプリ
 葉酸

豊岡市自然妊娠

【病院での治療経過】
自然妊娠はするが流産してしまう。不育症の血液検査を実施。アスペリンを服用。

【施術内容と経過】
 
 結婚後半年ほどで妊娠に至るが、けい留流産。その後10ヶ月ほどで妊娠もまたけい留流産。どちらも心拍確認まで至らない。不育症専門外来に受診するも原因ははっきりわからない。当院に来られたときの状態はお腹が全体的に固く瘀血(おけつ)反応と副腎(ふくじん)反応、また糖の反応がみられた。瘀血(おけつ)治療を中心にお腹の中の循環を良くしていく事に重点を置き施術をおこなった。3ヶ月位でお腹の反応は無くなりお腹の固さも柔らかくなった。5ヶ月後自然妊娠し、15Wの安定期に入り卒業された。

【施術内容】
・瘀血治療、副腎、糖代謝
【生活習慣】・水飲み、ウォーキング、お灸

【考 察】
 
 2回の流産を経験されて、精神的にもきつかったと思います。でもこのままではだめだ、何とか自分の体を変えないという決心を感じました。流産の原因としてはお腹の循環がすごく関係していた印象でした。初回時はお腹全体が固くて循環が悪かったけど、回数を重ねるうちにどんどん柔らかくなっていき生理時の血の塊も無くなりました。あと甘いものが大好きということで少し控えるようにしてもらったのも良かったと思います。糖を多く取りすぎると体を冷やします。なので循環を悪化させてしまう要因となっていました。今回無事に心拍も確認でき安定期に入りました。元気な赤ちゃんを出産されますように願っています。

豊岡市妊活

症例31  3回目の体外受精で妊娠

【患 者】
豊岡市 35歳 

【来 院】
平成31年1月

【状 態】

◆不妊歴  1年

◆検査状況 
・卵管左 詰まりあり
・精子の状態 悪い 奇形、運動率、数低下

◆生理の状態

・生理周期  28日前後
・出血期間  5日間
・痛み    非常に強い 鎮痛剤(ロキソニン)

・基礎体温  測っていない

◆体の状態

・便通   良い
・小便回数 5回
・肩こり、腰痛、頭痛、疲れやすい、冷え性

◆習慣
・睡眠   8時間 
・運動   ウォーキング、スクワット
・甘いものを取る

◆サプリ
 葉酸

香美町体外受精

【病院での治療経過】
タイミング法 2ヶ月
精液検査、卵管造影検査の結果、体外受精へ

【施術内容と経過】
 
 結婚後すぐに病院へ受診。タイミング法を2ヶ月実施した後、ご主人の精液検査が思わしくなく、また自身の卵管も詰まり気味だったことから体外受精を決心する。採卵後、3個の胚盤胞を凍結。その後、移植する前に体を整えたいという思いで当院へ。来院2週間後の移植では陰性。1ヶ月後、再び移植をするが2回目の移植も陰性判定。残る最後の胚盤胞を2ヶ月後に移植。結果は陽性反応。つわりがひどくなり10週目で卒業となった。

【施術内容】
・子宮卵巣調整、瘀血治療
【生活習慣】・水飲み

【考 察】
 
 ひどい生理痛と下半身の冷えが特に顕著だったので、骨盤内部の血流循環が悪いと判断して骨盤の血流や下半身の血流を意識して施術をしました。また下半身の筋肉もしっかり使えていないということで、施術の中に下半身の運動も取り入れました。3個の胚盤胞で2回目も陰性。最後1個しか残っていない状況で少し時間をかけて体を整えました。3回目の移植で陽性判定。つわりがひどくなり途中で来院できなくなりましたが、なんとか安定期になり卒業となりました。体外受精はいい状態の受精卵から移植していくので、最後残った胚盤胞はそんなに状態は良くなかったので正直心配していましたが無事に妊娠できて本当に良かったです。移植する準備として3ヶ月は必要だなと改めて感じた症例でした。

不妊鍼灸をご希望されるなら

不妊鍼灸詳細ページヘ 

a:140 t:2 y:0