豊岡市 妊活 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは?

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

今日は大晦日。
しかも晴れ。

洗車日和。

ということでガソリンスタンドへ。

まあ、予想はしてましたけどね。

案の上、スゴイ行列。

すかさずUターンして帰りました(笑)

画像の説明

さて今年最後のブログテーマは、
「多嚢胞性卵巣症候群」(PCOS)
についてです。

漢字だらけですごく難しいですね。

簡単に言えば、
卵巣の中で卵を包んでいる袋が、
固くなってしまってその中の卵が袋から
でて来れない症状です。

その卵を包んでいる袋が卵巣の中に10個以上
できている状態の事を言います。

普通の排卵は袋が破れて卵が卵巣から飛び出て
きます。

その卵が卵管の中に入って行って、精子と出会うことに
なります。

排卵が起こらない状態なので、いくら頑張っても
妊娠はできません。

だから薬を使って強制的に卵を大きくして
袋を破ります。

この多嚢胞性卵巣症候群の原因は、
残念ながらわかっていません。

遺伝的な要因があるのか、
肥満が関係していたり、
糖尿病因子があるという
など様々言われていますが、わかりません。

個人的には、生活習慣と食物が大きく関係して
いると考えています。

袋がきちんと破れて、排卵し生理がきちんとくるように
なるまでは、時間がかかりますが、生活スタイルを改めることは
とても重要だと思っています。

ある程度年齢が高い方は、薬を使って排卵を促して
上げるほうが良いと思いますが、
年齢が若い方は、まずは生活スタイルの見直しや改善を
しっかり行っていくべきだと思います。

当院でもこの多嚢胞性卵巣症候群の方は
驚くほど多いです。

3ヶ月や半年生理が来ない・・・

という生理不順の方は多嚢胞性卵巣症候群かもしれません。

自分の体の状態を早くから知っておくことは大事なので、
お子さんを将来的に望む方でも一度病院で検査されることを
オススメします。

あと今一度自分の生活スタイルを見直して見て下さい。

睡眠時間、食事内容、食事時間、ストレスなどなど。

改善できる所は今日からやりましょう!

不妊鍼灸をご希望の方は⇒こちら

ふじかわ鍼灸院のご案内

画像の説明

電話はこちらへ



LINE予約

※お子様連れの場合は、予約時に「託児お願いします」とお声かけ下さい!

a:1158 t:1 y:0

コメント


認証コード7002

コメントは管理者の承認後に表示されます。