豊岡市 妊活 腎(じん)とは何か?②

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

先週日曜日、娘達のバレーボールの大会でした。

今年初めての但馬大会、「神戸新聞杯」。

試合当日は朝練もやって、
気合十分で試合に挑みましたが・・・

自分たちの力を思うように発揮できず、
予選リーグで敗退してしまいました。

でもまだ始まったばかり。
今年は県大会を目標にしているチームなので、
今大会で負けた反省を次に活かせるでしょう。

応援頑張ります!

画像の説明

さて今日は前回の続き。

腎(じん)と妊娠の関係についてです。

腎とは人における「ぎゅ〜」のエネルギーだと説明しました。
季節だったら「冬」、時間だったら「夜」がこのエネルギーが
盛んになります。

これら「ぎゅ〜」のエネルギーをまとめて
「水」のエネルギーと呼んでいます。

なぜに不妊の方には「腎」の強化が必要不可欠ですよという
事を説明していきます。

前回の復習ですが

「ぎゅ〜」

というのは中心に向かうベクトルのエネルギーでした。

おにぎりをにぎるのも「ぎゅ〜」と握ります。

握ったおにぎりはどんな形になるでしょうか?

丸まります。

自然界の「ぎゅ〜」のエネルギーは、
丸みを作ります。

それは中心に向かって働いているエネルギーが
働いているから。

丸まった形は中心に
エネルギーが集まった形です。

その形でわかりやすいものと言えば、
植物の種。

なんか「ぎゅ〜」っぽくないですか?

生物でいっても卵は
丸まった「ぎゅ〜」の形してますよね。

ちなみに人間の卵子も丸い形をしています。

これら生命の源である種子や卵というのは、
「ぎゅ〜」つまり「水」のエネルギーが旺盛なので
全て似たような形になってます。

だから人間の卵子もこの「ぎゅ〜」のエネルギーが旺盛、
つまり腎(じん)と深く関係していると説明できるんですね。

生命の一番最初の過程である、「卵」。
この卵の質をしっかりと高めてあげるということが
とても大事になってきます。

それには「腎」の強化が外せない訳です。

また具体的な「腎」の強化方法については
次回のブログで。

関連ページ

Tag: 不妊

妊活講座詳細

不妊鍼灸をご希望の方は⇒こちら

ふじかわ鍼灸院のご案内

画像の説明

電話はこちらへ



LINE予約

※お子様連れの場合は、予約時に「託児お願いします」とお声かけ下さい!

a:133 t:1 y:1

コメント


認証コード1658

コメントは管理者の承認後に表示されます。