不妊治療〜クリニックでできること、できないこと

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

いよいよ今週末シルバーウィークに突入です。

気候も涼しくなり、お出かけされる方多いのでは?
あなたはどこにお出かけですか?

ちなみに私は小学校の運動会。
新しいカメラでカシャカシャしてきたいと思います。

晴れそうでよかった(^^)

さて今日は不妊クリニックにできること・できないこと
についてです。

不妊に関して、専門クリニックに行けば何とかなるんじゃ
ないかと考えられておられる方は結構多いです。

しかし、妊娠率は
人工授精で10〜15%、体外受精で15〜25%、
顕微授精でも20〜25%程度です。

治療を行う年齢によっても確率は異なります。

高度医療をもってしても、この程度の妊娠率です。

専門クリニックでできる事は、

・不妊の原因を明らかにすること
・明らかになった原因を取り除くこと
・排卵日を確定すること
・受精させること
・排卵をさせること

です。

卵をしっかり作って、受精卵を作る事はすごく進歩して
いますが、残念ながら卵子の質を高めたり、妊娠しやすい
体づくりをすることはできません。

良い種をいくら撒いても、土が悪ければ芽が出てこない
と一緒です。

不妊治療には、
種を作るということ
しっかりと畑を耕すという事が必要だと考えています。

しっかり畑を耕す作業は当院にお任せ下さい!

画像の説明

女性ホルモンのバランスを整えて女性のお悩みを解消!
豊岡市のふじかわ鍼灸整体院
不妊症や生理痛・生理不順、更年期障害はお任せ下さい。

●ご予約・お問い合わせはこちら
0796-20-3992 (9:00~20:00)
日曜定休

●お問い合わせフォームこちら

メニュー一覧
プロフィール/当院の特徴/施術の流れ/患者さんの声/料金体系/よくある質問/アクセス

a:1315 t:1 y:0

コメント


認証コード9649

コメントは管理者の承認後に表示されます。