妊活ウォーキング〜効果を3倍にする歩き方とは?

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

秋晴れの天気が続いて気持ちがいいですね。

最近、ずっと買おうか買わまいか悩んでいた
一眼レフを買いました。

半年くらいはどれにしようかずっと悩んでいました(笑)

運動会に向けて写真の取り方練習中です。
超初心者でもいい感じの写真が撮れて楽しいですよ〜。

画像の説明

さて今日は妊活ウォーキングで効果を上げる方法をお伝えします。

妊活にウォーキングを取り入れておられる方は多いと思います。

でもただ歩いているだけだとすごくもったいないです。

ある事を意識するだけで、歩幅が大きくなり骨盤内の
血液循環が格段に上がります。

ぜひ今日お伝えする歩き方を取り入れてみてください!

その前に、なぜウォーキングが妊活に有効なのか説明しますね。

妊活で重要なのが、子宮や卵巣の状態を良くする事です。
そのためには子宮や卵巣の血流を改善する事が大事です。

その血流を改善するのになぜウォーキングが有効かといえば
有酸素運動で全身の筋肉も使うというのもありますが、
一番は骨盤の中にある腸腰筋(ちょうようきん)
と呼ばれる筋肉を使う事でその筋肉がポンプ作用の役目を果たし、
それが直接子宮卵巣の血流をよくすることにつながるからです。

画像の説明

でもせっかく頑張ってウォーキングをしていても、この筋肉を
使えていなければ、すごくもったいないです!

この筋肉を使う意識として、足の付け根は股関節ではなく
おへそからという意識を持ってください。

ただこれだけです。

おへそを頂点として、足が前後に動くイメージです。

そうすることで、腸腰筋がしっかり使えるようになり
自然と今まで以上に歩幅が大きくなります。

しっかり筋肉が使えるようになると、骨盤内の血流循環が
格段にアップします。

ぜひ今のウォーキングにこの意識を取り入れてみて
実践してみてくださいね。

女性ホルモンのバランスを整えて女性のお悩みを解消!
豊岡市のふじかわ鍼灸整体院
不妊症や生理痛・生理不順、更年期障害はお任せ下さい。

●ご予約・お問い合わせはこちら
0796-20-3992 (9:00~20:00)
日曜定休

●お問い合わせフォームこちら

メニュー一覧
プロフィール/当院の特徴/施術の流れ/患者さんの声/料金体系/よくある質問/アクセス

a:1767 t:1 y:0

コメント


認証コード9013

コメントは管理者の承認後に表示されます。