坐骨神経痛がひどすぎるおばあちゃん

こんにちは。

豊岡市出石町にあるふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

今日は天気が良くて気持ちいいですが、
風邪が強くて肌寒い。

最近、気温の変動が激しいので
本当に体調管理にはお気を付けください。

さて、昨日は坐骨神経痛症状の方が
見えました。80ぐらいのおばあちゃん。

玄関入られてからの様子をみていると
かなり苦痛そう。

坐骨神経痛

腰を曲げていないと、右足に痛みが生じる
様子。ご近所の方でしたがこの状態で
ガードレールをつたいながらやっとの思いで
歩いてこられました。

かなり動くのもつらそうなので、
早速ベッドに移動してもらい
施術開始。

困ったことに、うつ伏せも
上向きも寝れない状態。

横向が何とか大丈夫だったので、
横向きにて治療をスタートしました。

仙腸関節付近を触る程度で
痛い痛いの連発。

本当にお手上げ状態でしたが、
ほんの軽い力で仙腸関節を中心に
治療しました。

徐々に痛みも和らぎ、何とか
体勢も変えられるようになりました。

治療中に話をお伺いしていると、
予兆は3か月前からあったとのこと。

毎日散歩していて、右の太ももの
違和感が感じられたそうです。

その違和感をほったらかしにしていたら
今度散歩ができないくらいに足の違和感が
ましてきたそうです。

少しましになったので、そのままにしておられました。
しかし、先週に生きがい教室に行かれた時に、
外に出かけられたので結構無理して歩かれたそうです。

その晩から、痛みがひどくなり歩けなくなりました。
病院に行ったけど、湿布薬や塗薬をもらえるだけ。

うちに来られるまで一週間は、ずっと痛みが続き
ました。

もっと、早く治療をしていたら痛みも治療期間も
少なくて済んだと思います。

痛みが出てひどくなって始めて来られる
方が本当に多いのが現状ですが、何か
体がおかしいなと感じられたときは、
かかりつけの治療院に行かれることを
お勧めします。

普段から定期的に、体をケアしているのと
痛みが出た時しかケアしていない人とは
やっぱり同じ事をしていてても、痛みが
出にくくなったり、痛みが出てもすぐ
良くなったりする差が出てきます。

だから、もっともっと多くの方に体の
ケアの大切さを知って頂きたいと思っています。

それを知ってもらえる活動をもっと増やして
行きたいと考えています。

治療後の様子ですが、
痛みは少しましになり、
歩くのは背中を伸ばして歩けるようになりました。

帰りは、家まで送らせて頂きました。
引き続き明日も治療する予定です。

早くまた散歩ができるようにお手伝いさせて
頂きたいと思います。

コメント


認証コード7849

コメントは管理者の承認後に表示されます。