骨盤矯正が必要な理由

こんにちは。
豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

桜が咲き始めました。
きれいな時期もあっという間に
過ぎてしまいます。

家の近所では、神鍋の雪と桜のピンクが対照的な
何ともきれいな景色が見えます。

好きですね~。
この季節は。

さて、今日は骨盤矯正の話。
骨盤矯正はなぜ必要なのか?

骨盤のゆがみ

骨盤の構造は、単体一個のものでは
ありません。
大きく3つの関節からできています。

なぜ、関節を作る必要があるのかというと
まず体重をしっかり受け止めなければ
ならないので、多少遊びがあったほうが
クッション性もでき、衝撃を和らげることが
できます。

もう一つは、これは女性の方だけなんですが
出産のとき、骨盤を広げてスムーズに赤ちゃんが
通れるようにします。

ゆがみの原因は、
出産直後や、普段の生活の悪い習慣が原因と
なります。

ここからが、本題です。
骨盤矯正の必要性です。

骨盤は体の中心で体の土台です。
土台が歪むと、上半身や下半身に影響が
及びます。

上半身では、肩こりや首こり、顔のむくみ
背骨のゆがみ、姿勢が悪くなり老けて見られる。

下半身では、O脚、腰痛、下腹のでっぱりなど
が起こります。

また骨盤は中の内臓を守る働きもしています。
骨盤の中には、小腸、大腸、生殖器系や大きな血管、
リンパもあります。

小腸や大腸は便秘など
子宮や卵巣は、生理痛、不順、女性ホルモンに
影響したり、血管やリンパは下半身への血流や
リンパの流れが悪くなり、足の冷えやむくみが
おきます。

骨盤が少し歪んでいるだけで、上のような症状が
複合的に起こっています。
だから骨盤矯正が大事なんです。

普段生活の中で、足を組んだり変な座り方を
したりしている心当たりがあれば、それを
しっかり改善する必要があります。

体をしっかり整えるには、
体の土台である骨盤からしっかり
整えるべきです!

コメント


認証コード2235

コメントは管理者の承認後に表示されます。