出石町消防団操法大会レポート

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸院、
院長の藤川です。

9月28日、出石消防団の操法大会の報告です。

7月半ばから約2か月半、仕事終わりに練習を頑張って
きました。いよいよ本番当日。

当日の午前中。
最後の練習。いい感じで最後のチェック完了。

午後の集合時間まで、時間があったので
選手4人で出石神社に必勝参拝!

一時解散して、会場横の喫茶店「ワイン」
にて4人で食事。みんな緊張感なくワイワイと
ガッツリ食べる。

会場入り。
さすがに少し緊張してきた。

待ち時間が長くて、しんどかったが
ついに第10分団の順番。

いきなり号令のミスで
パニックになりかけたが、何とか
切り抜ける。

最初の整列部分はまずまず。

画像の説明

「操作開始!」

の号令とともに、火点を落とすまでの
タイム計測が始まる。

第一ホース延長時に、いつもなら
まっすぐ転がってくれてたホースが
田中まー君バリのスライダーのごとく
左に切れよく曲がってしまう。

「ウワー、まじで。」

私、パニック・・・。

ホースの長さが曲がってしまった分、いつもと
違い完全に伸び切らずに、たるみができた状態。

やばいなーと思いながら、
「放水開始!」の伝令。

水がホースの中を走るのを見守りながら、指揮者の
元へ。ホースが絡んでかなり危ない状況だったが
何とか水が出て火点が落ちる。

画像の説明

タイムは52秒。

ホースがきちんと伸びてたら
もっといいタイム出せたけど、
しょうがない。ほんますいません・・・。

あとの所は、問題なくバッチリだった。

約2分くらいの操法が終了!

不完全さが残ったが、緊張感から解放された
感じと最後までやれた満足感から、みんなで
握手。

結果発表。
最優秀賞は7分団。
ダントツに出来が良かった。

優秀賞は、タイムも出来もみな同じ
ような感じだったのでどこが選ばれるか
微妙だった。

優秀賞は・・・

10分団!

呼ばれた瞬間、全身ウワーっと鳥肌が立った!

こんな感じで操法大会が終わりました。
悔やまれるところは自分的には多いですが
でも結果がついてきたので、大満足です。

本当に10分団、久しぶりの賞をいただけて
本当に嬉しかったです。

選手も頑張りましたが、他の団員のサポートが
あったからこそ賞を頂くことができました。
本当にいい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード9853

コメントは管理者の承認後に表示されます。