女性ホルモンバランスで一番重要な治療とは?

こんばんは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

先週週末に東京に出張に行ってきました。
天気は良かったけど、前日に雪が積もったらしく
めちゃめちゃ寒かったです。

でもセミナーの内容はとても熱く、有意義な1日でした。

画像の説明

次の朝早く新大阪に戻ったのですが、
あまりにも朝の富士山が綺麗すぎて思わず
写真を撮ってしまいました。

「朝焼けの富士山」

画像の説明

今日のテーマは、「女性ホルモンバランス療法」
この療法の中には特に重要な治療があります。

それは、「瘀血」(おけつ)治療です。

瘀血(おけつ)とは、人間に必要な血液ではなく
もう体には必要のない非生理的な汚いドロドロした
粘ついた血液を指します。

「瘀」の字は、流れが詰まった状態つまり停滞の意味を
持っています。血液が滞った状態を意味し、この瘀血が
あることで血液が循環しないので、全身に影響を及ばします。

例えば、婦人科系疾患、冷え性、肩こり、腰痛、むくみ、
肌のくすみ、ニキビ、アトピー、高血圧、肝機能障害、
糖尿病など様々な病気の原因となっています。

特に、目の下にクマができやすい方、
月経痛がひどい、月経異常がある、
頭痛、肩こりが慢性的なある人、熟睡できない方など
は「瘀血」がある可能性が高いといえます。

「瘀血」が生じる原因はほとんどが生活習慣です。
肉食、加工食品の摂りすぎ、濃い味付けを好む、
甘いものが好き、冷たいものをよく飲む、
運動不足など様々な原因があります。

「食生活」「運動」「ストレス」「冷え」を
改善することで瘀血ができにくい体になります。

一番重要視したいのが「冷え性」対策です。
冬は暖房、夏は冷房という環境の中で、体が
体温をコントロールすることが難しくなってきています。

冷たいものや甘いものはできるだけ避けて、生姜やねぎ
にらなど体を温める作用のある食品を積極的に摂取することを
おすすめします。

女性ホルモンのバランスを整えて女性のお悩みを解消!
豊岡市のふじかわ鍼灸整体院
不妊症や生理痛・不順、更年期障害はお任せ下さい。

●ご予約・お問い合わせはこちら
0796-20-3992 (9:00~20:00)
日曜定休

●お問い合わせフォームこちら

メニュー一覧
プロフィール/当院の特徴/施術の流れ/患者さんの声/料金体系/よくある質問/アクセス

a:1030 t:1 y:0

コメント


認証コード3658

コメントは管理者の承認後に表示されます。