急な腰痛や寝違いは必ず○○があるんです!

こんにちは。

豊岡市出石町にあるふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

今日来られた患者さん。

先週木曜日に急に右太もものが
痛くなって足を引きずるように
やっとの思いで来院されました。

今日が3回目ですが、徐々に良くなって
今日は杖なしで歩けるようなるまで
回復し喜んでおられました。

まだ体勢によっては、足がつらくなる
場合がありますが引き続き、治療を
していきたいと思います。

でも、楽に歩けるようになられて良かったです。

急な痛みは、急に起こるわけではありません。

寝違いとか、ぎっくり腰が急性の痛みと
してよくありますが、その痛みが起こる
裏には必ず下地があります。

例えると、コップにはある程度の水が
入ります。水を徐々に加えていくと
いつかあふれ出します。

コップの水

寝違いやぎっくり腰もそんなイメージです。

コップからあふれるまで何も感じないけど、
確実に水は増えていて、コップが満杯に
なった時点で痛みが急に出る。

水は、日常生活するうえでの腰の疲労感に
なります。徐々に徐々に腰を使うことで水が
溜まってきます。それが満杯になった状態で
腰に負担をかけてしますと、一気に水が
コップからあふれ出します。
それがぎっくり腰です。

寝違いやぎっくり腰をおこさないポイントは
いかにコップに溜まった水を普段減らせるか
です。あまり腰に負担のかかることをしない方
は、しっかり睡眠をとることで回復しますが
常に負担のかかるようなお仕事や日常生活
をされている方は、自分で腰のケアをするか
治療院で定期的に体のケアをしてもらうか事が
必要です。

あなたのコップの水の量は
大丈夫ですか?

もし、最近なんか違和感があるんだよなー。
とか腰が痛みが最近ひどいといった普段との
違いを感じられている方は注意が必要です!

コメント


認証コード4772

コメントは管理者の承認後に表示されます。