ぎっくり腰予防の顔の洗い方

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

さやわかな日が続いています。
5月って大好きです!

誕生日月でもありますし。

早いもので37歳になります。
もう完全におっさんですね。

でも精神年齢はかなり低いままですが・・・(笑)

今日は、腰に負担のかからない顔の洗い方
についてお伝えしていこうと思います。

よくぎっくり腰で来院された患者さんに
痛くなったときの事をお聞きしていると
朝顔を洗うときに「ギクッ」となった
と言われる方が多いです。

朝は、まだ気温も上がっておらず
血流も悪いために、体が硬い状態です。

その状況で、腰に負担のかかる姿勢で
顔を洗ってしまうとぎっくり腰の起こる
可能性が高くなってしまいます。

またその姿勢が習慣化することで、腰に
負担をかけ疲労を蓄積させてしまいます。

では、腰にかかる顔の洗い方は
腰から状態を曲げています。

腰に負担のかかる洗い方

腰に負担のかからない洗い方は

腰に負担のかからない洗い方

股関節を曲げることで腰の負担を
軽減できます。

股関節を曲げて、腰を落とすのが
苦痛な方はまず意識として
腰から曲げるのではなくて、股関節から
状態を曲げる意識をしてみてください。

股関節から曲げる

これだけでだいぶ腰にかかる負担は
軽くなります。

コメント


認証コード7489

コメントは管理者の承認後に表示されます。