豊岡市 妊活 精子の質を下げる習慣は?

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院院長、
たった90日で妊娠しやすい体質に変える専門家の
藤川です。

不妊カウンセラー学会3日目です。

昨日は開場まで少し時間があったので
新橋の日テレタワーまで行って来ました。

毎朝ZIPを見ているので、行きたくなりました。
とにかくビルが高くてデカイ。
となりに電通のビルもあったんですが
そのビルもかなり高い。

大都会っていう感じでした。

さすが東京。

日テレタワー

さて今日も精子に関してのブログを
書いていきたいと思います。

昨日の講義の中で
泌尿器科の専門医ではかなり有名な
順天堂大学の辻村先生の精子のお話しがすごく
参考になりました。

男性不妊の理由は
・精子が作られない
・精子の道が塞がっている
・勃起しない(性機能障害)
の3つ挙げられます。

その中で印象的だったのが、性交渉ができない性機能障害の人が10年前に比べて約5倍増えているということです。
あとの2つの10年前との比較はそんなに違いはありませんでした。

この原因としてネットの普及からAVを見過ぎる人が増えているということが研究でわかっているようです。

あと世界的にみて現代の精液所見は悪化しており、
位精子数は年々減少傾向にあるようです。

その原因は様々あるようなので妊活をされていて精子の状態が悪い人には参考になると思います。

まず精子が育ちやすい条件は
精巣温度です。
精巣温度は体温より低い32〜33℃。
だから体の外にあるんですね。

精巣の温度が高くなれば、精子が作られにくい環境になります。

精巣温度をあげる要因として

・肥満
・ノートパソコンを膝の上に置いて作業
・きつめの下着

膝上のパソコン

もし精子の状態が悪くて、この3つの要因がどれか当てはまっているなら改善の余地ありです。

肥満解消は時間がかかりますが、
パソコン作業やきつめの下着に関してはすぐに改善できますね。

いますぐ実行していきましょう。

不妊鍼灸をご希望の方は⇒こちら

関連ページ

LINEで送る

ふじかわ鍼灸院のご案内

画像の説明

電話はこちらへ



LINE予約

※お子様連れの場合は、予約時に「託児お願いします」とお声かけ下さい!

a:68 t:1 y:0

コメント


認証コード5087

コメントは管理者の承認後に表示されます。