香美町の不妊治療助成制度について

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

兵庫県香美町の不妊治療助成制度についてです。

画像の説明

●助成対象になる治療

体外受精又は顕微授精で、次のいずれかに相当する方が対象となります。

◯採卵から新鮮胚移植に至る一連の治療を実施
◯採卵から凍結胚移植に至る一連の治療を実施
◯以前に凍結した胚による胚移植を実施
◯体調不良等により移植のめどが立たず、胚移植の断念を主治医が判断し、胚凍結して治療終了
◯受精できず、または、胚の分割停止、変性、多精子授精などの異常授精等による中止
◯採卵したが卵が得られない、又は状態のよい卵が得られないため中止

《平成28年4月1日から男性不妊治療も助成対象となりました。》
 体外受精や顕微受精をおこなう際の精子を採取する手術を行った場合はこれまでの助成額(上限10万円)に加えさらに1回あたり助成が受けられます。
 
※以下の1~4は、助成の対象となりません。
 1 保険診療分
 2 採卵に至らないケース
 3 入院室料、食事代、文書料等直接治療に関係のない費用
 4 凍結胚の管理料

●助成額
・1回当たり10万円を限度に助成します。
 ※以前凍結した受精卵を移植した場合、体調不良により移植ができず胚凍結をした場合は上限額は5万円です。

・それぞれの治療費から兵庫県の助成金を控除した額が助成対象経費となります。
※兵庫県特定不妊治療費助成事業の助成内容については、下記の参考の兵庫県特定不妊治療費助成事業実施要綱をご覧ください。

●申請方法

 
1 医師の診断により指定医療機関で特定不妊治療を受け、医療費を医療機関に支払います。

2 申請のために必要書類をそろえ、助成事業申請書を健康課または各地域局健康福祉係に提出してください。

3 健康課において審査の上、助成の可否、助成額を決定し、交付決定通知書(または不交付決定通知書)にて通知します。

4 交付決定を受けましたら、助成金交付請求書を健康課または各地域局健康福祉係に提出してください。

5 町から助成金を指定口座に振り込みます。
 
※ 申請は兵庫県特定不妊治療費助成事業の決定通知のあった日から2か月以内に行ってください(平成27年4月1日改正)。

●申請書提出先
 
  香美町役場 健康課健康増進係  TEL 0796ー36ー1114
  村岡地域局 健康福祉係     TEL 0796ー94ー0321
  小代地域局 健康福祉係     TEL 0796-97-3111

●申請書類
 
1 香美町特定不妊治療費助成申請書(様式第1号)
2 香美町特定不妊治療受診等証明書(様式第2号)または兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書(コピー)
3 指定医療機関の発行した領収書(コピー)
4 香美町特定不妊治療費助成金請求書(様式第5号)
5 兵庫県特定不妊治療費助成承認決定通知書(コピー)

詳しくは香美町のホームページを御覧ください。
↓↓↓↓
http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/genre/0000000000000/1000000000457/index.html
※項目1番上の「香美町特定不妊治療費助成事業について」をクリックしてください。

不妊鍼灸をご希望の方は⇒こちら

LINEで送る

ふじかわ鍼灸院のご案内

画像の説明

電話はこちらへ



LINE予約

※お子様連れの場合は、予約時に「託児お願いします」とお声かけ下さい!

a:108 t:1 y:0

コメント


認証コード8880

コメントは管理者の承認後に表示されます。