豊岡市 不妊症 タイミングのポイント

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

アイスが美味しい季節になってきました。

コンビニに行くと、アイスコーナーを覗いてしまいます。

最近は、スイカバーがお気に入りです。
結構大きいし、美味しい。

チョコがかかった新しいタイプのスイカバーもありました。

食べ過ぎないように注意、注意。

さて、今日は前回に引き続いてタイミングのポイントと
いうことで書いていきますね。

前回の記事では排卵検査薬を使うと、排卵日の2日前が特定できますよ。
ということでした。

とにかく、薄い反応でもタイミングを取って下さい。
理想は3日位集中的にタイミングを取ることです!

画像の説明

精子は、2日から5日ほど子宮の中で行きられます。
だから排卵日前でも問題ありません。

精子が卵管の中で、卵子が排卵されるのを待つという状況を
作ってあげるのが理想です。卵管までたどり着く精子は、
1%にも満たないので、できるだけ卵子を待ち構えている精子が
多ければ多いほど授精しやすい状況だといえます。

でも、3日もタイミングを取ったら精子の量が少なくなるんじゃない?

とお考えでなないでしょうか?

この事については次回のブログで。

子宝鍼灸ページ行く

関連ページ

ふじかわ鍼灸院のご案内

画像の説明

電話はこちらへ

※お子様連れの場合は、予約時に「託児お願いします」とお声かけ下さい!

友だち追加数

LINEで妊活に有益な情報を提供していきます。ブログ更新案内、妊活講座案内をお知らせします。ぜひご登録くださいね。ご質問もこちらからできます。※妊活されていない方のご登録はご遠慮ください。
a:900 t:1 y:0

コメント


認証コード1807

コメントは管理者の承認後に表示されます。