不妊の方の3つの共通点

不妊でお悩みの方の3つの共通点とは?

-骨盤内の循環が悪くなっている
-体温が低い
-ストレスを抱えこんでしまう

不妊でお悩みの多くの方のほとんどが、これら3つの事項を
お持ちの方がとても多いです。病院では異常なしと言われても
骨盤内の循環が悪かったり、体温が低かったり、ストレスを抱え
こんでおられます。

●骨盤内の循環が悪い

循環が悪くなると、当然血流が妨げられます。血流が悪くなると
骨盤内が冷えます。お尻が冷たい人は、骨盤内の循環が悪いと
いえます。また子宮や卵巣を栄養する太い動脈の血流も悪くなると
卵子が正常に育たなかったり、子宮もきちんと働かなくなる状況
になります。しかも子宮や卵巣の場所は、胴体と下半身を結ぶ
大きな血管も近くに走っているので、非常に血流の状態を受けやすい
場所であるといえます。
なぜ骨盤内の循環が悪くなってしまうのか?
一番の原因は、運動不足と考えます。
運動不足により、股関節を使わなくなります。股関節を使わなく
なると、お尻や、太ももの人間の筋肉の一番大きいところを
使わなくなるので筋肉の伸び縮みによる熱産生の活動が弱まって
しまいます。また股関節部周囲が運動不足によって固まってしまうと
鼡径部にある血管や神経の通り道が狭くなり、足に行く血流が
悪くなるとともに、鼡径部は足から心臓へ戻る血液の通り道でも
あるので、その流れも阻害されてしまいます。そうなってしまうと
むくみや、足の冷えが起こってきます。
また骨盤内には、腸があります。腸の動きも熱産生に大きく関わって
いる機関なので、骨盤内の循環力低下で、腸の動きも悪くなり
熱産生ができなくなってしまいます。

●体温が低い

最近の若い子を含め、体温が35℃台が当たり前の時代になって
いますが、これはいいことではありません。
体温が低くなると、免疫力も落ちてしましますし、内臓器官が
正常に働きにくい状況になってしまいます。
体温低下に大きく影響を及ぼしているのが、食べ物だと考えています。
特に砂糖。精製された砂糖は、体内吸収がものすごく速いので、
血液に粘りがでてドロドロになりやすくなります。血液が熱を
運ぶので、ドロドロになると当然流れが悪くなるので、循環力が
落ち、冷えが生じます。果物に含まれる砂糖は、砂糖の粒子が
大きいので体内吸収の時間が遅く、血液に影響を及ぼしません。
しかし今食品に含まれる砂糖、また普段料理で使われている砂糖、
ジュース、お菓子に使われている砂糖がほぼ精製された白砂糖が
使われており、それが血液の粘りに大きく影響を及ぼしています。
砂糖を取りすぎかな?と思われる方は出来るだけ控えた方が良いでしょう。

●ストレスを抱え込んでしまう

ストレスは現代において切っても切れないものです。
女性も結婚後も働く時代になりました。
仕事だけでなく、家の家事や食事の準備などで忙しく
自分の時間が持てない方が多いようです。
ストレスを抱えこんでしまう方の多くは、頑張り屋さんです。
会社の為、家族の為、旦那さんの為ととにかくいつも自分以外
に気を使っています。またいつも時間に追われていて、リラックス
できる時間もない。こんな状態では、交感神経緊張状態が続き、
交換神経と副交感神経のバランスが崩れて、自律神経失調に
なってしまわれる方もあります。
ストレスとうまく向き合うには、やっぱりリラックスする時間が必要。
自分の好きな趣味や、散歩、音楽、会話などなんでもいいので
時間をとって、リラックスするできる時間を作りましょう。

不妊鍼灸をご希望されるなら

不妊鍼灸詳細ページヘ 

関連記事

Tag: 不妊症

a:713 t:2 y:1